読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ai書房の買取日記

ネット専門古書店ai書房のブログです。古本書籍だけでなく雑誌やCD、DVD、タレントグッズ等々幅広く買取対応しています!!

残穢[ざんえ]―住んではいけない部屋― [DVD] 買取いたします。

 

こんにちは!神奈川県相模原市で絶賛買取中のai書房です。

 

お盆休み真っただ中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

朝夕は少し涼しくなりましたが、まだまだ夏は終わらない??という感じでしょうか。

夏の疲れも出てくるころかな??なんて思っていたら、我が家の子どもたちも先週から順番に熱を出しています( ;∀;)

 

アクティブに遊んだあとにはDVDにをみながらゆっくり、もいいですね。

f:id:ai-syobou:20160815040829p:plain

 

そんな夏にぴったりなホラー映画。

 

こちらの残穢竹内結子さん久しぶりのホラー主演作品です。

10数年ぶりにホラー映画に出演して、感想は・・・「怖すぎてホラーは引退したい!!」らしいです。

内容紹介

事件をつなぐ<穢れ>の正体とは?
真実の先に待つ、衝撃のラスト――。戦慄のリアルミステリー

◆ベストセラー作家・小野不由美の初、実写映画化!
◆『白ゆき姫殺人事件』『予告犯』の中村義洋監督が原点回帰で挑む、新たな本格ミステリー!
◆主演は中村監督と8年ぶりの再タッグとなる竹内結子!
◆共演に橋本愛佐々木蔵之介、坂口健太郎、滝藤賢一など個性派が集結!

【ストーリー】
誰が、なぜ、事件を引き起こしたのか。
聞いてしまった奇妙な「音」は、連鎖する不可思議な事件への招待状だった――。
小説家である「私」(竹内結子)のもとに、女子大生の久保さん(橋本愛)という読者から、1通の手紙が届く。
「今住んでいる部屋で、奇妙な“音"がするんです」
好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、
自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。彼らはなぜ、“音"のするその「部屋」ではなく、
別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか。
「私」と久保さんは、作家の平岡芳明(佐々木蔵之介)、心霊マニアの青年・三澤徹夫(坂口健太郎)、そして「私」の夫・
直人(滝藤賢一)らの協力を得て、ついに数十年の時を経た、壮大なる戦慄の真相に辿り着く。だがそれは、
新たなる事件の序章に過ぎなかった―。
すべての事件をつなぐ【穢れ】の正体とは?
予定調和を許さない驚愕のラストまで、目が離せない。

【キャスト】竹内結子橋本愛、坂口健太郎、滝藤賢一佐々木蔵之介

【スタッフ】監督:中村義洋、原作:小野不由美、脚本:鈴木謙一、音楽:安川午朗

【音声特典】
・本編オーディオコメンタリー(監督:中村義洋×脚本:鈴木謙一×永田芳弘P×池田史嗣P)
【映像特典】
・メイキング
・舞台挨拶映像「完成披露試写会」「公開初日」
・予告集(中村義洋監督ナレーションver./和楽器バンド「Strong Fate」ver.ほか)
【封入特典】
・≪事件と人物の相関図≫大判リーフレット

 

アマゾンより。

 

ai書房では古本、雑誌、CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム、カレンダー、ポスター、ファンクラブ会報、
タレントグッズ等幅広く買取りさせていただいております。
日本全国より送料無料でお送り頂けますのでお客様に負担はありません。
 査定ももちろん無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

 万が一お値段のつかない商品があっても無料で処分させていただきますので、後から費用の請求などもありません。
他店では値段のつかないものは・・・、雑誌は・・・、古いものは・・・と制限が多く、
発送の際にも意外と面倒になってしまうと思いますが、ai書房ではそういった面倒を極力省いていただけます。
  ダンボールにまとめて詰めてそのままお送りください。

 ai書房では「ハタチ基金」への寄付活動を行っています。
これは東日本大震災発生時に0歳だった赤ちゃんが20歳になるまで支援をする基金です。

 買取の際にお送りいただいたダンボール1箱につき¥100を当店負担でハタチ基金に寄付させていただいております。
  
  また、ご希望のお客様は買取金額の一部又は全部を寄付金に加えさせていただいております。
 寄付をご希望の方は買取依頼書兼同意書に記載連がありますのでそちらより申請をお願いいたします