読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ai書房の買取日記

ネット専門古書店ai書房のブログです。古本書籍だけでなく雑誌やCD、DVD、タレントグッズ等々幅広く買取対応しています!!

松方弘樹さん死去 74歳 脳リンパ腫、「仁義なき戦い」「柳生一族の陰謀」

こんにちは!神奈川県相模原市で絶賛買取中のai書房です!!

ai書房では送料無料の宅配便買取専門。

全国対応しております。

 

現在買取キャンペーン中です!

20%UPさせていただきます。

 

条件は

・お手軽買取をご利用の方。

・買取依頼書兼同意書の欄外に「あけましておめでとう」と記載をお願いします。

※今回に関しましては必ず発送時に発送される箱数をご連絡ください!

 

期間は1月28日(日)23時59分お申し込み分まで!!

たくさんのご利用をお待ちしております!!

 

俳優の松方弘樹(まつかた・ひろき、本名目黒浩樹=めぐろ・こうじゅ)さんが21日、脳リンパ腫のため死去した。74歳だった。東京都出身。昨年2月に体調不良を訴えて入院していた。東映の時代劇ややくざ映画を中心に活躍したスター俳優だった。


 趣味の釣りで300キロ以上の巨大マグロを釣り上げるなど豪快なイメージで知られた松方さんだが、病魔には勝てなかった。回復を願ったファンや関係者の祈りも通じなかった。

 所属する「夢グループ」が松方さんに脳腫瘍の可能性があることを報道各社に明かしたのは昨年2月23日。長期療養が必要となるため、出演予定だった同3月1日から6月8日までの「夢コンサート」を降板し、6月からの舞台「遠山の金さんと女ねずみ」を中止すると発表。その後、病名を「脳リンパ腫」と公表していた。懸命な闘病が続いたが、抗がん剤投与の治療中にたびたび脳梗塞を起こし、今年に入って一進一退の状況を続けた。

 松方さんは時代劇スター近衛十四郎さんと女優の水川八重子さんの間に長男として誕生。俳優の目黒祐樹(69)は弟だ。歌手志望だったが、明大中野高3年の1960年に東映入りし、同年「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」でいきなりの主演デビュー。その後、スターへの階段を駆け上がり、「昭和残侠伝」シリーズといった任侠映画から「仁義なき戦い」シリーズなどの実録路線、さらに「柳生一族の陰謀」を初めとする大型時代劇で活躍した。その一方、日本テレビ系「天才・たけしの元気が出るテレビ」の笑い上戸キャラで人気を呼び、多くのバラエティー番組でも異彩を放った。

 

ヤフーニュースより

 

少し前から体を悪くされて入院されていたと聞いていましたが、残念ですね。。。

私たちの世代では俳優業の出演作よりも、時々バラエティ番組に登場される大御所で、巨大なマグロを釣る人。という印象のほうが強いです。

 

たしか、どこかの大会でとんでもないサイズのマグロを釣り上げて、すしざんまいの社長さんが買ったとか??

そんなこともあったような気がします。

 

全盛期は任侠映画ややくざ物などに出演されてかなり強面だったようですね。

最近の温和な表情からは想像できません。

 

こういった機会に、というのもあれですが、せっかくなので流通を増やしていきたいものです。

 

ai書房では松方弘樹さん出演映画たドラマのDVDや任侠映画、やくざ映画のDVDなど買取いたします。